【PR】タウンライフ家づくり

天井板張りは後悔する?【デメリット5選】私が不採用にした理由とは

天井板張りは後悔する?【デメリット5選】私が不採用にした理由とは お家づくり
記事内に広告が含まれています。

家を建てる際に、天井の素材や仕上げについて考えることは重要です。

その中でも、天井板張りは一般的な選択肢の一つですが、果たして後悔することはあるのでしょうか?

この記事はこんな人におすすめ
  • 天井板張りを検討している
  • デメリットがあるなら事前に回避したい

この記事では、天井板張りのデメリットやメリット、そして後悔しないための方法について詳しく紹介します。

天井板張りを検討中の人は必見だよ!

間取りがまだならまずはコレ

間取りに不安がある方や、まだ間取りが決まっていない方こそ、無料でプロに相談してみましょう。

我が家は10通りほどの間取りを入手!

間取りのレパートリーを増やすことで、視野が広がりました。

\ え!?こんな間取りもあったのか! /
簡単!たった3分で申し込みOK

スポンサーリンク

我が家は天井板張りをやめた

天窓
谷ノ内邸の天井

我が家は以下の理由から天井板張りをやめました。

我が家が天井板張りをやめた理由
  • 部屋を広く見せたかったため
  • テーマカラーから外れるため

1つずつ紹介します。

部屋を広く見せたかったため

我が家は20畳以上のLDKを希望していましたが、土地や間取りの関係から16.5畳に。

少しでも広く見せたかったため、膨張色である白の壁紙を採用しました。

あわせて読みたい

LDKを広く見せる工夫や、白い壁紙については上記で詳しく紹介しています。

テーマカラーから外れるため

我が家のテーマカラーは白をベースにグレーとブラックで差し色をしたいと考えていました。

天井は大きな面積を占めるため、白い壁紙を採用しました。

テーマカラーを3色に絞ったよ。

まとまりが出るよね。

あわせて読みたい

我が家はキッチンやソファをグレーにしました。

詳しくは上記で紹介しています。

天井板張りのデメリット5選

天井板張りのイメージ

まずは天井板張りのデメリットからみていきましょう。

天井板張りのデメリット5選
  • 費用の面での負担
  • メンテナンスの必要性
  • 取り付けの複雑さ
  • 防音性の不足
  • インテリアの制約

1つずつ紹介します。

費用の面での負担

天井板張りは素材や施工にかかる費用が高い場合があります。

他の素材に比べてコストがかさむことがあるため、予算オーバーになる可能性があります。

どこにコストを掛けるか検討だね。

メンテナンスの必要性

天井板張りは定期的なメンテナンスが必要です。

特に木材を使用した場合は、湿気や虫食いなどによる劣化を防ぐために定期的な塗装や補修が必要です。

メンテナンスが必要なんだね。

取り付けの複雑さ

天井板張りの取り付けは専門知識と技術が必要であり、DIYでの施工は難しい場合があります。

専門業者に頼む場合も、施工費用が高くなる可能性があります。

早い段階で天井板張りの希望を伝えた方がいいかもね。

防音性の不足

天井板張りは素材によっては防音性が低い場合があります。

特に木材を使用した場合は、上階からの足音や音が響きやすいことがあります。

間取りで解決できるかも!

インテリアの制約

天井板張りは一部のインテリアと相性が良いですが、すべてのスタイルに適しているわけではありません。

そのため、後からインテリアを変えたい場合に制約を感じることがあります。

とはいえ、天井板張りもおしゃれなインテリアだよね。

天井板張りのメリット5選

天井板張りのイメージ

次に天井板張りのメリットを紹介します。

天井板張りのメリット5選
  • 自然な風合い
  • 高い耐久性
  • 断熱性
  • 空間の広がり
  • デザインの自由度

1つずつみていきましょう。

自然な風合い

天井板張りは木材を使用することが一般的であり、自然な風合いを演出することができます。

部屋全体に温かみを与え、居心地の良い空間を作り出します。

木の雰囲気って癒されるよね。

高い耐久性

適切なメンテナンスを行えば、天井板張りは長期間にわたって美しい状態を保つことができます。

木材などの天然素材は頑丈で耐久性に優れています。

木材にこだわっちゃう!?

断熱性

天井板張りは断熱性に優れている場合があり、室内の温度や湿度を調節しやすくします。

冬場の保温効果や夏場の冷房効率の向上に役立ちます。

こんな嬉しい機能があるんだね。

空間の広がり

天井板張りを使用することで、部屋全体が広々とした印象を与えます。

特に天井を高く設定し、開放感のある空間を演出することができます。

木目の向きを工夫すると奥行きが出るよね。

デザインの自由度

天井板張りは様々な種類の木材やデザインがあり、自分好みの空間を作り出すことができます。

木目や色合いを選ぶことで、個性的なインテリアを実現できます。

木の雰囲気が好きならぴったりすぎる!

インテリアショップarne[アーネ]
¥28,600 (2024/02/26 19:17時点 | 楽天市場調べ)

木の雰囲気にグリーンがきっと映える!

天井板張りで後悔しないための方法3つ

天井板張りで後悔しないためには、以下を気をつけてみましょう。

天井板張りで後悔しないための方法3つ
  • 適切なメンテナンスを行う
  • プロに依頼する
  • インテリア全体のバランスを考える

1つずつ紹介します。

適切なメンテナンスを行う

定期的な塗装や補修を行い、天井板張りの耐久性を保つようにしましょう。

湿気や虫害から保護するためにも、メンテナンスは欠かせません。

虫さん嫌い!やだよ〜。

プロに依頼する

天井板張りの施工は専門知識と技術が必要です。

信頼できる施工業者に依頼し、適切な施工を行うことで後悔することを防ぎます。

事前に複数の業者の見積もりを比較し、適切な選択をしましょう。

天井板張りの実績があると信頼できそう。

インテリア全体のバランスを考える

天井板張りを選択する際は、他のインテリアや家具とのバランスを考慮しましょう。

床や壁、家具との組み合わせによって、空間全体の調和が生まれます。

トータルのバランスを考えようね。

まとめ

天井板張りは自然な風合いや耐久性、断熱性などのメリットがありますが、費用やメンテナンスの負担、取り付けの難しさなどのデメリットも存在します。

後悔しないためには適切なメンテナンス施工業者の選定インテリア全体のバランスを考えることが重要です。

自分のライフスタイルや好みに合った選択をすることで、快適で満足のいく空間を作り上げることができるでしょう。

天井板張りで後悔しないぞ~!

間取りがまだならまずはコレ

間取りに不安がある方や、まだ間取りが決まっていない方こそ、無料でプロに相談してみましょう。

我が家は10通りほどの間取りを入手!

間取りのレパートリーを増やすことで、視野が広がりました。

\ え!?こんな間取りもあったのか! /
簡単!たった3分で申し込みOK

コメント

タイトルとURLをコピーしました