ガス併用は後悔する?【デメリット5選】とガス併用をやめた結果…

ガス併用は後悔する?デメリット5選 太陽光発電

【PR】記事内に広告が含まれています。

家庭のエネルギー供給方法として、ガス併用は一般的な選択肢です。

しかし、快適な暖房と給湯を提供する一方で、ガス併用にはデメリットも潜んでいます。

この記事はこんな人におすすめ
  • ガス併用かオール電化で悩んでいる
  • ガス併用にするメリットやデメリットが知りたい

私はガス併用を採用しましたが、後にそのデメリットに直面し、別の選択をすることになりました。

この記事では、ガス併用のメリットとデメリット、そして我が家がガス併用をやめた理由について詳しく探っていきます。

ガス併用にするか悩んでいる人の参考になれば嬉しいな!

スポンサーリンク

ガス併用をやめた2つの理由

ガス併用は初期費用や使い勝手にメリットがある一方で、我が家は不採用にしました。

その理由は大きく2つあります。

ガス併用をやめた2つの理由
  • 太陽光発電を導入したから
  • オール電化の方がメリットが大きかったから

1つずつ紹介します。

太陽光発電を導入したから

我が家は太陽光発電を導入しました。

太陽光発電をすることで、実際に電気代も節約できています。

合わせて読みたい

太陽光発電については上記にて紹介しています。

太陽光発電を検討している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

オール電化なら太陽光発電を検討

我が家は太陽光発電の一括見積もりを行いました。

費用の比較検討ができるだけでなく、相場観が身に付くためおすすめです。

わずらわしい見積もり依頼の作業も1回で済むのでタイムパフォーマンスにも優れていると感じました!

\ 悪徳業者に捕まって泣き寝入りしないで /
どうせ無料の一括比較するなら実績No.1で!

安さだけを求めすぎて、悪徳業者に引っかかるのはNGですよね。

地元で評判のいい業者から見積もりをもらえます。

オール電化の方がメリットが大きかったから

我が家は太陽光発電を導入するにあたって、オール電化にしました。

合わせて読みたい

オール電化については上記で詳しく紹介しています。

ガスを利用していないため、ガスの基本料金が不要に。

でも、オール電化は電気代が高くつくイメージだけど…

実際に掛かっている電気代は下記の記事で赤裸々に紹介しています。

合わせて読みたい

気になる方は合わせてチェックしてみてくださいね。

ガス併用のデメリット5選

ガスコンロ

我が家はガス併用をやめましたが、他にもどのようなデメリットがあるのか深掘りしてみましょう。

ガス併用のデメリット5選
  • 燃料コストの変動
  • 環境への影響
  • 設置場所の制約
  • 維持費用
  • 安全性への課題

1つずつ紹介していきます。

燃料コストの変動

ガスの価格は変動するため、給湯や暖房のコストが予測しにくい場合があります。

我が家は太陽光発電で電気をつくってるよ。

太陽光発電のおかげで光熱費は大助かり。

環境への影響

ガスの燃焼は二酸化炭素を排出し、環境への影響が懸念されます。

僕はちょっとエコな太陽光発電。

設置場所の制約

ガス器具の設置場所には通気性や安全性の規制があり、設置スペースに制約が生じることがあります。

ガス併用にするなら最初に決めておかないとね。

維持費用

定期的な点検や保守作業が必要で、維持費用がかかります。

とはいえ、どんな設備にも維持費は掛かるよね。

安全性への課題

ガス漏れや事故のリスクがあるため、安全対策が必要です。

火の用心だね。

ガス併用のメリット5選

もちろん、ガス併用のメリットもあります。

ガス併用のメリット5選
  • 瞬時の温水供給
  • 安定的な暖房
  • 使い勝手の良さ
  • コスト効率
  • 料理のしやすさ

1つずつ紹介していきます。

瞬時の温水供給

ガスは瞬時に温水を供給できるため、急な需要変化にも対応できます。

とはいえ、エコキュートでもすぐにお湯が沸くよ。

合わせて読みたい

電気でお湯をつくるエコキュートについては上記で紹介しています。

安定的な暖房

ガス暖房は瞬時に暖房を開始し、室温を安定させることができます。

ガスの床暖房を採用するお家も多いよね。

合わせて読みたい

床暖房については上記で紹介しています。

使い勝手の良さ

ガス器具は操作が簡単で、多くの家庭で使い慣れています。

もしガス併用にしていたら、乾太くんにしたかった。

もっとeガス 楽天市場支店
¥109,770 (2023/11/03 16:58時点 | 楽天市場調べ)

コスト効率

ガスは一定の価格安定性があり、一部地域では電気よりも経済的な場合があります。

自分の地域がどうなのかチェックしてみよう!

料理のしやすさ

ガスコンロは火力の調整がしやすく、料理の制御がしやすいです。

ガスでしかできない料理の良さもあるもんね。

メリットとデメリットを比較すれば後悔なし

ガス併用は使い勝手の良さと即座の快適さから選ばれることがありますが、環境への影響や燃料コストの変動、安全性の課題など、デメリットも注意が必要です。

自身の生活スタイルや家庭のニーズと照らし合わせ、慎重な選択をすることが大切です。

自分にはどちらが合うのか考えて、安全で快適な暖房・給湯生活を実現するために、最良の決断をしましょう。

ガス併用について参考になれば嬉しいな!

オール電化なら太陽光発電を検討

我が家は太陽光発電の一括見積もりを行いました。

費用の比較検討ができるだけでなく、相場観が身に付くためおすすめです。

わずらわしい見積もり依頼の作業も1回で済むのでタイムパフォーマンスにも優れていると感じました!

\ 悪徳業者に捕まって泣き寝入りしないで /
どうせ無料の一括比較するなら実績No.1で!

安さだけを求めすぎて、悪徳業者に引っかかるのはNGですよね。

地元で評判のいい業者から見積もりをもらえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました