【PR】タウンライフ家づくり

床暖房いらない!後悔したくないなら知るべきデメリット9選!

床暖房いらない理由9選 お家づくり
記事内に広告が含まれています。

床暖房は、冬の寒い季節に足元から暖かさを感じることができるので取り入れたい人も多いのでは?

しかし、実際に導入してみると、予想外のデメリットや後悔が生じることもあるかもしれません。

この記事はこんな人におすすめ
  • 床暖房を採用して後悔しないか不安
  • 床暖房のデメリットが知りたい

我が家はデメリットを考慮して床暖房は不採用にしました!

この記事では、床暖房のデメリットについて詳しく解説し、後悔を避けるためのポイントをご紹介します。

床暖房を検討している方は必見だよ!

\ 間取りがまだなら、まずはコレ /

スポンサーリンク

新築戸建てに床暖房がいらない理由9選

フローリング

新築戸建てに床暖房がいらない理由を9個ご紹介します。

床暖房がいらない理由9選
  • 初期費用が掛かる
  • 電気代が高くなる
  • 快適性の好み
  • 暖まるのに時間が掛かる
  • 家具配置の制約
  • メンテナンスの手間
  • インテリアの変更
  • 地域の気候条件
  • 家族構成の変化

1つずつ解説していきます。

初期費用が掛かる

床暖房は設置に一定の費用がかかります。

床暖房に関連する費用を節約したい場合、床暖房を選ばないことが選択肢となります。

我が家の床暖房を不採用にした理由、第一位!

床暖房を採用した際に掛かるコストを他のところに回したいと考えました。

特に、断熱材・遮熱材、機密性を上げるといったところの方にコストを掛けました。

電気代が高くなる

床暖房は床から放射熱を得るため、暖房効果が高くエネルギー効率が良いとされています。

しかし、電気代が気になる場合には床暖房を選ばない方がよいでしょう。

僕たちの場合、ケチケチしながら使うと思ったんだよね。

電気代を気にしながら床暖房を使用するくらいならば、はじめから床暖房を取り入れることをやめました。

快適性の好み

床暖房は床からの温かさを感じることができますが、一部の人にとっては好みの問題です。

エアコンなどの暖房器具の方が快適だと感じる場合もあります。

実家にも賃貸アパートにも床暖房がなかったよ。

床暖房を知らない僕たちにとっては初めから必要なかったかな。

家具配置の制約

床暖房を導入すると、床面の一部が温まるため、家具の配置に制約が生じることがあります。

特に、大型の家具や厚手の絨毯を使用する場合、床暖房の存在が邪魔になる可能性があります。

床暖房を採用する際は、あらかじめ家具の配置も考えておくとよいでしょう。

メンテナンスの手間

床暖房は長期間使用すると、敷設部分のメンテナンスが必要になることがあります。

システムの保守や修理が煩雑になる場合、手間を省くために床暖房を選ばないことが考えられます。

壊れた時の修理代が怖かったのも不採用の理由。

インテリアの変更

床暖房の導入後、床面に変更を加えることが制限される場合があります。

フローリングの張り替えやカーペットの敷き替えなど、インテリアの変更を頻繁に行いたい場合には、床暖房を選ばない方がよいでしょう。

地域の気候条件

床暖房は、主に寒冷地や冷涼な気候の地域で特に有効です。

暖かい気候や温暖な地域では、床暖房の必要性が低い場合があります。

幸いにも寒冷地ではなかったよ。

私の住む地域は災害級の積雪もある地域ではありますが、寒冷地とまではいきません。

よって、床暖房の必要性をあまり感じませんでした。

家族構成の変化

将来的に家族構成が変わる可能性がある場合、床暖房の必要性も変わるかもしれません。

例えば、子供が成長し、家族が減った場合には、床暖房の必要性が低下することが考えられます。

以上が新築戸建てに床暖房がいらない理由の一部だよ。

これらは、各家庭や状況によって異なるため、慎重に検討することが重要です。

次に、床暖房を採用するべき人の特徴を紹介していきますね。

床暖房を採用すべき人の特徴3選

床暖房を採用すべき人の一般的な特徴を3つご紹介します。

床暖房を採用すべき人の特徴3選
  • 寒冷地に住んでいる人
  • 冷たい床が苦手な人
  • アレルギー体質やアトピー性皮膚炎の人

1つずつ解説していきますね。

寒冷地に住んでいる人

床暖房は、寒冷地や冷涼な気候の地域で特に効果を発揮します。

寒い季節に床からの温かさを感じることができるため、快適な暖房方法となります。

冷たい床が苦手な人

床暖房は床全体を温めるため、冷たい床が苦手な人にとっては快適さを提供します。

特に冬季や朝の寒い時間帯に床暖房があると、起床時や裸足で歩くときに心地よさを感じることができます。

アレルギー体質やアトピー性皮膚炎の人

床暖房は空気を循環させずに床面から熱を伝えるため、部屋内の埃やアレルゲンの舞い上がりを抑えることができます。

また、床暖房は乾燥しにくく、湿度を保ちやすいため、アトピー性皮膚炎の方にとっても好ましい暖房方法です。

デメリットもクリアできたら、床暖房を導入するのもあり!

床暖房でゴロゴロしてみたくなってきた!

間取りは決まりましたか?

床暖房のデメリットやメリットについて、理解いただけましたか?

床暖房なしにすることで、間取りの選択肢も広がるかもしれません!

また、床暖房を導入する方もデメリットの観点から、間取りは慎重に決めましょう。

まずは無料でプロに相談してみましょう。

プロに頼むとこんなメリットが!
  • 視野の広さと経験に基づく設計ができる
  • ライフスタイルに合った設計ができる
  • プランの可視化ができる
  • コストの削減ができる
  • 法令や規制に対応した設計ができる

\ 簡単3分で申し込み /

まだ間取りが決まっていない方は、たたき台として活用できます。

手元に間取りはあるものの、納得がいかない場合はセカンドオピニオンとして活用しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました