【PR】タウンライフ家づくり

ランドリールームは後悔する?いらなかった?【失敗しない工夫】

ランドリールームは後悔する?いらなかった?【失敗しない工夫】 お家づくり
記事内に広告が含まれています。

ランドリールーム、憧れの空間ですが、一度作ってしまうと後悔することもあるかもしれません。

この記事はこんな人におすすめ
  • ランドリールームを採用するか検討している
  • デメリットがあるなら事前に回避したい

この記事では、ランドリールームの魅力と共に、後悔しないためのポイントも考えていきましょう。

間取りがまだならまずはコレ

間取りに不安がある方や、まだ間取りが決まっていない方こそ、無料でプロに相談してみましょう。

我が家は10通りほどの間取りを入手!

間取りのレパートリーを増やすことで、視野が広がりました。

\ え!?こんな間取りもあったのか! /
簡単!たった3分で申し込みOK

スポンサーリンク

我が家のランドリールームの工夫

脱衣所兼ランドリールーム
谷ノ内邸の脱衣所兼ランドリールーム

我が家は脱衣所兼ランドリールームを採用しましたが、2つの工夫をしました。

我が家のランドリールームの工夫
  • ホシ姫サマを2つ取り付けた
  • ニトリのワイヤーラックを活用

1つずつ紹介します。

ホシ姫サマを2つ取り付けた

洗濯物を干すために、パナソニックのホシ姫サマを両サイドに2つ取り付けました。

浴室乾燥機も採用したため、浴室内と脱衣所内の両方に干せます。

1度にたくさん干せるよ!

ニトリのワイヤーラックを活用

ニトリのワイヤーラック

乾いた洗濯物をすぐに片付けられるように、収納スペースも用意しました。

ニトリのスチールラックバスケットを活用。

ニトリ
¥6,990 (2023/12/29 07:46時点 | 楽天市場調べ)

通気性のあるバスケットなので、ランドリールームにもってこいです。

主に、タオルや下着類を収納しています。

カラーも可愛すぎる!

ランドリールームのメリット5選

ランドリールームのメリットは以下のとおりです。

ランドリールームのメリット5選
  • 家事の効率化
  • 整理整頓がしやすい
  • 収納場所の確保
  • 家族の使い方に合わせやすい
  • 臭いがこもりにくい

1つずつ紹介していきます。

家事の効率化

ランドリールームがあれば、家事全体の効率が向上します。

特に忙しい家庭では重宝します。

共働きの我が家にもぴったり!

整理整頓がしやすい

洗濯機、洗剤、掃除用具などが一か所にまとまり、整理整頓がしやすくなります。

必要なものがすぐ手に取れるのでストレス軽減につながります。

片付けだって僕に任せてね!

収納場所の確保

干した洗濯物を、すぐに収納できるのも魅力。

スペースを有効活用できます。

移動距離がないからラクちんすぎる!

家族の使い方に合わせやすい

子育て中のファミリーなら子どもの衣類などを効率よく処理でき、家族のライフスタイルに合わせやすい空間です。

活用方法も無限大ってこと!?

臭いがこもりにくい

換気がしやすく、湿気や臭いがこもりにくい構造がランドリールームのメリット。

不快な臭いが他の部屋に広がりにくいのもポイントです。

部屋干しがメインの人ほどおすすめ。

ランドリールームのデメリット5選

一方、ランドリールームのデメリットは以下のとおりです。

ランドリールームのデメリット5選
  • スペースの確保が必要
  • 匂いの問題
  • メンテナンスが必要
  • 家族構成の変化に対応しにくい
  • ランドリールームからの音

デメリットも1つずつ紹介していきます。

スペースの確保が必要

ランドリールームはスペースが必要です。

住居の広さや家族構成によっては他の使い方を考えたくなることも。

優先順位を考慮してみよう!

匂いの問題

洗濯物の臭いや洗剤の匂いが他の部屋に移動することがあり、好みの匂いが重なることも。

換気対策が必要です。

においに敏感な人は注意だね。

メンテナンスが必要

湿気がこもりやすいため、メンテナンスが欠かせません。

特に換気扇や排水溝、洗濯機などの定期的な清掃が必要です。

換気や除湿は工夫しないとだね。

家族構成の変化に対応しにくい

子どもが巣立ったり、新たな家族が増えたりすると、ランドリールームの使い方に悩むことも。

将来の家族構成を考えながら作ることが重要です。

必要なスペースも考慮しよう。

ランドリールームからの音

洗濯機や乾燥機などの音が他の部屋に響くことがあります。

特に夜間は注意が必要です。

間取りを考慮してみよう。

ランドリールームで失敗しないために

ランドリールームで失敗しないために、以下の注意点に気をつけてみましょう。

ランドリールームの注意点
  • 換気対策を徹底的に
  • 家族のライフスタイルに合わせる
  • メンテナンスを怠らない
  • 使い勝手を重視する
  • 将来のことも考える

1つずつ紹介します。

換気対策を徹底的に

換気扇を設置し、定期的な換気をすることで匂いの問題を軽減できます。

窓や換気扇を活用しよう。

家族のライフスタイルに合わせる

家族が複数人いる場合は、各々の衣類収納スペースを考慮して配置しましょう。

何をどれくらい収納するか検討!

メンテナンスを怠らない

特に排水溝や洗濯機、換気扇などのメンテナンスは定期的に行い、清潔を保ちましょう。

悪臭やトラブルを未然に防ごう!

使い勝手を重視する

ランドリールームの配置や収納スペースは、使い勝手を重視して計画しましょう。

洗濯物の運びやすさ、アイロンがけスペースなどを考慮します。

どんな使い方をしたいか考えよう!

将来のことも考える

家族構成が変わる可能性を考慮し、柔軟な使い方ができるような計画を立てましょう。

必要に応じて、ランドリールームを別の空間に変えることも視野に入れておくと良いです。

将来を見通さないとだね。

まとめ!工夫で後悔なし

ランドリールームは機能的で便利な空間ですが、注意点もあります

スペースや家族構成に合わせて慎重に計画し、メンテナンスを怠らず、家族全員が快適に使えるような工夫が必要です。

慎重に考え抜いたランドリールームは、家事の効率アップや快適な生活につながるでしょう!

間取りがまだならまずはコレ

間取りに不安がある方や、まだ間取りが決まっていない方こそ、無料でプロに相談してみましょう。

我が家は10通りほどの間取りを入手!

間取りのレパートリーを増やすことで、視野が広がりました。

\ え!?こんな間取りもあったのか! /
簡単!たった3分で申し込みOK

コメント

タイトルとURLをコピーしました